mamanoa通信/バックナンバー最新号

※このメールは、スクスクのっぽくん商品をご請求いただいた方、メールマガジン登録を行っていただいた方にお届けしている「ママのための情報マガジン」です。
2021/10/27
vol.487
温かい料理で体の内側から冷え対策を!

みなさんこんにちは。スクスクのっぽくんの管理栄養士 磯村です。

朝晩の気温差が大きく、毎日何を着るか難しい日が続いていますね。

このような時は体調管理に注意が必要です!

今回は旬のきのこを使って作る今月のレシピを紹介します!

LINEでオススメ商品診断♪

スクスクのっぽくんの公式LINEでは、お悩みや年齢に合った商品をご案内中♪

サンプルもお届けできますので、ぜひ一度お試しください!

→詳しくはこちら


肌寒い季節は「温かい料理」を意識しましょう。

健康のために毎日野菜を摂ろうと頑張っている方の中には「野菜=生野菜」という発想から、「生野菜のサラダを食べなきゃ!」と思われている方もいらっしゃいます。

しかし、生野菜は温度が低い状態で食べるため、どうしても体が冷えてしまいがち。

この時期は日中暑いと感じる日でも朝晩は羽織るものが必要なほど冷えます。

夏の名残で冷たいものを飲むことも多いでしょう。

そうなると体が内側から冷えてしまい、体調に影響することもあります。

秋から冬にかけて、肌寒いな、と感じたらサラダを温かい温野菜に変えるのもオススメです。

レンジで蒸したり、茹でたり、フライパンでソテーした野菜を盛り合わせるだけでバーニャカウダのようなサラダの出来上がり。

サラダがなくても季節の野菜をポタージュにしたり味噌汁を具沢山にしたりするほか、メインとなる肉や魚と一緒に煮込むなど、ちょっとした工夫で野菜の摂取量はぐっと増えます。

また、葉物野菜の値段が安定しないときは冷凍野菜やきのこ類もオススメです。

体を温めるというとネギや生姜、にんにくもオススメです。

生のままだと辛味が強いこれらの食材ですが、カレーや豚肉の生姜焼きに代表されるように、加熱をすることで辛味を抑えることができますので、これらも一緒に取り入れていけるとより冷え予防に役立ちますよ。


今月のレシピで肌寒い季節も元気に!

スクスクのっぽくんでは毎月簡単に作れるレシピを紹介しています。

今月のレシピはこちら!


牛肉とたっぷりきのこのトマト煮

▶牛肉とたっぷりきのこのトマト煮 レシピはこちら!

煮込む時間は短く、ごはんと一緒に盛り付けるとあっという間にワンプレートごはんの完成です!

色味も鮮やかで元気の出る1品です。

季節の食材をたっぷりと使って気温差の大きい今の時期を元気に乗り超えていきましょう!


↓↓お腹の調子を整える親子の体調管理!↓↓

毎朝のスッキリに!毎日の強い免疫力のために!こどもフルーツ青汁がパワーアップしました

大人気「こどもフルーツ青汁」がパワーアップ!野菜の数も増え、おなかの健康もより効果的にサポートできるようになりました。

保存料・合成着色料・人工甘味料無添加、国産大麦若葉使用だから、親子で毎日安心してお召し上がりいただけます。


食育にも取り組む、NHK人気アニメ「はなかっぱ」監修商品♪

大人気「こどもフルーツ青汁」が、NHKアニメ「はなかっぱ」の監修になりました!かわいい3種のオリジナルイラスト入り♪

↓↓お申し込みは公式サイトから!↓↓



お電話やメールでもお問い合わせください

【フリーダイヤル】0120-672-678(受付時間:9時〜21時)

【メール】toiawase@suku-noppo.jp

管理栄養士 磯村優貴恵プロフィール

大手ダイエット専門のエステサロンにて、食事指導を通してお客様の体を内側・外側の両面からサポート。 その際に具体的な料理提案の必要性を感じ、和食やカフェのキッチンスタッフとして約3年間の料理修行を行う。 その後、特定保健指導を経て、現在は、子供から大人まで家族みんながおいしく食べられて健康になれるよう、レシピ・商品開発や執筆など幅広く活動中。

【資格】管理栄養士、フードコーディネーター、薬膳インストラクター、健康食育ジュニアマスター、幼児食アドバイザー、学童食アドバイザー



成長期のカラダの可能性を高める!カルシウムグミ



幼児期の身体の土台づくりに!こども食育グミ


こどもフルーツ青汁


食べるチカラを育てる!食育麦茶


プレミアムピュアヴェール



♪SNSでも情報配信中♪
→スクスクのっぽくん公式LINE
→スクスクのっぽくん公式Facebook
→スクスクのっぽくん公式Instagram
→スクスクのっぽくんママスタッフ公式Instagram

発行人:ママノア編集部(運営:有限会社ルーティ)

★ご意見・ご感想はこのメールにご返信ください。ママ編集部で今後の企画運営の参考にさせて頂きます。
★このHTMLメールはインターネットに接続した状態でご覧ください。
【ママノア通信】の解除はこちら↓
https://www.suku.jp/account/cancel

PAGE TOP

MENU